広報PR全般に関する記事:PR・メディア露出ブログ

2021.02.09
梅下 武彦

コロナ禍のニューノーマルで広がった<衣・食・住>のサービスとマーケティング視点での考察

今回の年末年始(2020年大晦日から2021年正月)、みなさんはどのようにすごされたでしょうか。 前回(2019年大晦日から2020年正月)の賑わいと寛ぎ気分に浸っていたとき、今回のような“Withコロナ”でよもや年越しを過ごすことになるとは、おそらくだれも想像しえなかったにちがいありません。 今回ほど、年頭における新年の挨拶が相応しくない年はないでしょうし、「新年…

もっと読む

2020.07.16
梅下 武彦

“Withコロナ”という「ニューノーマル」(新常態)によせて

気がつけば、2020年もあっという間に半分が経過しました。正月休みが明けて、新しい年の日常生活がはじまったとき、その後に世界的な規模で私たちの生活すべてが根底から覆ってしまうと、いったいだれが想像しえたでしょうか。 今回の新型コロナウイルス(COVID-19)の報道があったのは確か12月下旬で、中国湖北省武漢が発生源で、印象としては呼吸困難を引き起こすSARS(重症急性呼吸器症候…

もっと読む

2020.02.12
梅下 武彦

【書評】『ストーリーで伝えるブランド〜シグネチャーストーリーが人々を惹きつける』(著者:デービッド・エーカー/ダイヤモンド社)

大御所の最新刊です。「ブランド・エクイティ」というコンセプトを創案し、経営およびマーケティングにおいて、ブランディング(ブランド・マネジメント)による戦略論で世界的に著名なデービッド・アーカーについては、マーケティング関係者であればその名を知らない人はいないでしょう。企業でブランドマネジャーの立場あるいはブランドのPRにたずさわっているプロフェッショナルともなれば、アーカーのブランド論いずれか…

もっと読む

2020.01.21
Takuya

インフルエンサーマーケティングとミレニアル・Z世代(アメリカの調査結果)

1980年代から2000年頃までに生まれたミレニアル世代は、IT革命の到来を目の当たりにし、適応してきたデジタルパイオニアの世代です。それに続くZ世代は、1990年代後半から2000年代初頭に生まれ、物心ついた頃には既に世の中がデジタル化していたデジタルネイティブの世代です。 インターネットに馴染みのある若者世代が、今後ますます世の中の主役に躍り出し、長期に渡り消費行動を行ってい…

もっと読む

2020.01.10
梅下 武彦

【イベントレポート】「マーケティングコミュニケーションは増幅され続けている」ーー「マルチメディア30周年記念イベント」に参加して

とても懐かしい言葉「マルチメディア」。今日では、この言葉をビジネスでもメディアにおいても見たり聞いたりすることはほとんどありません。1995年のインターネット以前、1980年代末から1990年代初頭はマルチメディアという言葉がメディアに頻繁に登場し、テクノロジーやビジネスに限らず話題の中心でした。そのころのビデオテックス(Videotex)では、なんといってもフランスのミニテルと日本のキャプテンシ…

もっと読む

2019.11.25
梅下 武彦

ソーシャルメディアやコミュニティ運用者に最適なBiscuit(ビスケット)ーー「ブラウザの歴史が、また1ページ……。」

ここはやはり、かの『銀河英雄伝説』のナレーションに倣って次のように言っておくべきでしょう。「ブラウザの歴史が、また1ページ……。」私は、いまでもブラウザが大好きな人間です。2016年5月の「久々に新ブラウザが登場ーーVivaldiとBraveを早速試す」以来、実に3年半ぶりの新しいブラウザについてご紹介です。しかも、ソーシャルメディア時代に相応しい新しいブラウザの誕生といっても過言ではありません。…

もっと読む

2019.09.26
島恵子

海外のPRパーソンにはどんなスキルが求められている?

やっと日本でも「PR」や「広報」という言葉が浸透してきたように感じます。日本では、広報と言われてもどのような仕事なのかイメージしづらいという方も多いはずです。しかし、海外では一般的な職業・職種として広くビジネスパーソンに認知されています。では、その海外のPRパーソン(=PR Specialist)に求められるスキルとはいったいどんなものなのでしょうか? 広報PR分野で有名なアメリカの大学『USC』…

もっと読む

2019.09.18
梅下 武彦

【書評】コンテンツ・マーケティング64の法則:売りにつながるオンライン記事の書き方(著者:アン・ハンドリー/ダイレクト出版)

デジタル社会の今日、なにかを書くということが日常的なことで、むしろ重要度を増していることにきっとだれでもが気がついているはずです。基本的な書く力=文章力だけでなく、SEOに効果的な書き方、アフィリエイトで儲けるため、ブログでアクセス数を増やすため、SNSで「いいね」を獲得するためのテクニックなどさまざまなWebライティング、PR関係者であればニュースリリースやニュースレター、メールマガジンをメディ…

もっと読む

2019.09.12
神村 優介

広報PRの『KPI』ってみんなどうしてる?

広報PRの専門家であるシェイプウィンでは、広報PRのKPI設定についてクライアントからアドバイスを求められることが多々あります。過去に、ASCII.jp共催 広報PRで成功するKPIの設定方法を伝授(2019/1/15)というセミナーを開催したところ、企業の規模によらずKPI設定について悩んでいるという広報担当者ばかりでした。また、広報サロン主催で『誰もが納得する広報PRのKPI設定入門(2020…

もっと読む

2019.09.02
梅下 武彦

PR会社 vs 広告代理店 vs コンサルティングファームという“課題”について考える

経営戦略とそれにともなうマーケティングコミュニケーションとメディアのデジタル化、そして多様化が加速するなか、これまでは棲み分けられていたような企業や業種でも、今後は競合してくることは避けがたい事実です。今回、PR会社、広告代理店、コンサルティングファームをめぐる動向や状況をついて、私なりに思っていることについてまとめることで、みなさんがこれからのPRについて考えるためのヒントになればと思います。1…

もっと読む

お問い合わせ・お見積もり

貴社の目的やゴールに応じてカスタマイズした広報PRマーケティングのプランをご提案いたします。

Webからのお問い合わせはこちら

icon お問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら

icon 03-5843-7901

コンサルティング・プランニング等ご不明点はお気軽にお問い合わせください。
受付時間:10:00〜18:00(平日)