マーケティング戦略に関する記事:PR・メディア露出ブログ

2021.09.16
神村 優介

難しくないBtoB企業の広報PR戦略と成功事例

華やかなイメージのBtoC広報(一般消費者向け商材の広報PR)に比べ、法人相手のビジネスを宣伝していくBtoB広報は、分かりづらく、PRネタやメディア露出が少なく、難しいイメージがあります。なぜ、BtoB企業の広報PRを難しく感じるかというと、プレスリリースやメディア露出、SNSでの情報発信や運用など世の中で多く紹介されている成功事例は大半がBtoCのものであり、BtoB企業に当てはめることが…

もっと読む

2021.09.03
編集部

広報PRで必要な3つのメディアとは?〜アーンド・オウンド・ペイドの違いは?

メディアと一口に言ってもたくさんの種類があります。メディアと聞いて思い浮かべるのは『マスメディア』ではないでしょうか? マスメディアはこれから解説する3つのメディアの一部分に過ぎません。本記事は、初心者の広報PR担当者向けに3つのメディアの種類を解説します。 「メディアの種類が増えすぎていてよくわからない」 「どのメディアを抑えておくべきかわからない」 「トリプルメディアをどう…

もっと読む

2021.08.03
編集部

ファクトブックとは?メディア露出を強化する広報PR担当者必見

ファクトブックというものはご存じでしょうか? ネットで検索すると、株主総会や株主通信などIR活動(対投資家の関係構築)で投資家に配布する資料が多く出てきます。広報PR活動でも、会社のことを知ってもらうための資料としてメディア向けのファクトブックを作成し、配布することは有効なメディアリレーションズの手段です。今回は、ファクトブックについて解説します。広報PR活動に欠かせないファクトブックとはファクト…

もっと読む

2021.07.26
梅下 武彦

ポジショニング戦略:たかがボールペン、されど奥深いボールペンーーその「差別化」についての覚え書き

ステーショナリーを取り上げるのは2回目です。約3年前、マーケティング視点で手帳について考えた「手帳3.0」を書きました。 今回は筆記具、それもボールペンです。 三菱鉛筆「ジェットストリーム」が「OKB(=お気に入りボールペンの略)48選抜総選挙」において、10年連続で第1位に選ばれ10連覇を達成してその揺るがぬ絶対王者の強さを見せつけました(2位は「ブレン」)。 …

もっと読む

2021.04.28
神村 優介

中小企業でもグローバルにプロモーション展開が可能に〜10周年を迎えて〜

2020年のコロナ危機では、シェイプウィンが提供する広報PRやマーケティング、ブランディング活動はコストカットの対象となり、10年目を迎えた途端、創業以来最大の危機に見舞われました。10年で6.3%しか存続しない。つまり、93.7%の会社は10周年を迎える前に解散・倒産・合併などを理由になくなるのです。創業当初には予想できなかったことがこの10年間に起こりました。それらを簡単に振り返り、次の10…

もっと読む

2021.02.09
梅下 武彦

コロナ禍のニューノーマルで広がった<衣・食・住>のサービスとマーケティング視点での考察

今回の年末年始(2020年大晦日から2021年正月)、みなさんはどのようにすごされたでしょうか。 前回(2019年大晦日から2020年正月)の賑わいと寛ぎ気分に浸っていたとき、今回のような“Withコロナ”でよもや年越しを過ごすことになるとは、おそらくだれも想像しえなかったにちがいありません。 今回ほど、年頭における新年の挨拶が相応しくない年はないでしょうし、「新年…

もっと読む

2020.08.24
神村 優介

セールスはサイエンスだけど、広報PR・マーケティング戦略はアート思考である

『アート思考』という言葉を聞いたことはありますか? コロナウィルスは、リーマンショックを越える不況をもたらしています。このような不安定で激動な時代では『アート思考』での経営や広報PR・マーケティングに注目が集まっています。そして、このアート思考こそが、どんな状況下においても次の一手を打つために必要な考え方であり、社会に必要とされ続ける企業・製品サービスを生み出す戦略の根底となるものです。 …

もっと読む

2020.07.16
梅下 武彦

“Withコロナ”という「ニューノーマル」(新常態)によせて

気がつけば、2020年もあっという間に半分が経過しました。正月休みが明けて、新しい年の日常生活がはじまったとき、その後に世界的な規模で私たちの生活すべてが根底から覆ってしまうと、いったいだれが想像しえたでしょうか。 今回の新型コロナウイルス(COVID-19)の報道があったのは確か12月下旬で、中国湖北省武漢が発生源で、印象としては呼吸困難を引き起こすSARS(重症急性呼吸器症候…

もっと読む

2020.04.01
梅下 武彦

PRパーソンに不可欠な文章作成ツールーーテキストエディタのあれこれについて

今回の記事は、あることにインスパイアされて書くことになりました。 書店に出向けば、各種目的に応じた文章の書き方やノウハウについての著書を数多く見かけます。そうしたなかには、もちろんプレスリリースの書き方に関する本も何冊が刊行されています。また各種ビジネス誌でも、文章術・文章力のスキルアップの特集がコンスタントに組まれています。 PRパーソンにとって、さまざまな業界や…

もっと読む

2020.02.12
梅下 武彦

【書評】『ストーリーで伝えるブランド〜シグネチャーストーリーが人々を惹きつける』(著者:デービッド・エーカー/ダイヤモンド社)

大御所の最新刊です。「ブランド・エクイティ」というコンセプトを創案し、経営およびマーケティングにおいて、ブランディング(ブランド・マネジメント)による戦略論で世界的に著名なデービッド・アーカーについては、マーケティング関係者であればその名を知らない人はいないでしょう。企業でブランドマネジャーの立場あるいはブランドのPRにたずさわっているプロフェッショナルともなれば、アーカーのブランド論いずれか…

もっと読む

お問い合わせ・お見積もり

貴社の目的やゴールに応じてカスタマイズした広報PRマーケティングのプランをご提案いたします。

Webからのお問い合わせはこちら

icon お問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら

icon 03-5843-7901

コンサルティング・プランニング等ご不明点はお気軽にお問い合わせください。
受付時間:10:00〜18:00(平日)