fbpx
検索
Close this search box.

自社に合ったSNSコンサルを見抜く6つのチェックポイント(業務内容・費用・特徴)

SNS コンサル

現代では、大手企業だけではなくスタートアップや中小企業でも企業の公式SNSを運営するのが当たり前になっています。むしろ知名度が低いからこそSNSをうまく活用し成功に繋げている企業も少なくありません。

成功している企業の背景には、自社にあったSNSコンサルタントを活用しSNSマーケティングを最大限に活かしているという戦略があります。

今回は、SNSコンサルを依頼した場合の費用相場を業務ごとにまとめました。6つのチェックポイントから、あなたの会社にぴったりのSNSコンサルを見つけましょう。

SNSコンサルとは?

SNS コンサル とは

SNSコンサルとは、企業のSNSアカウントの効果的な運用を支援する専門家やサービスを指します。

SNSコンサルタントは、広告キャンペーンの設計、コンテンツの制作指導、アナリティクスを通じた成果の分析など、SNSを用いたブランディングやセールスの強化を目指しています。そのため、SNSコンサルを活用することで、企業はSNSを最大限に活用することができます。

SNSコンサルとSNS運用代行の違い

SNSコンサルは、企業のSNS戦略の根幹に関わり、運用方針の策定やマーケティングリサーチ、施策の提案など、戦略的な支援を主な業務としています。

これに対して、SNS運用代行はより実務的なサービスを提供します。具体的には、コンテンツの作成、投稿のスケジューリング、フォロワーとの日々のコミュニケーションといった運用全般を代行します。

・SNSコンサル:
戦略立案、施策提案、マーケティングリサーチ、パフォーマンス分析


・SNS運用代行:
投稿実施、ユーザー対応、日常管理、コンテンツ制作支援

SNSコンサルの業務内容

SNS コンサル 業務 仕事 内容

SNSコンサルの業務内容は多岐にわたり、企業のSNS戦略を総合的にサポートします。

SNS運用の目的・コンセプト設定

SNS運用への知見がなければ、SNSで目的を達成するまでの道筋を立てることもできません。

SNS運用を始めると決めた初期段階から、いきなり運用を始めるのではなく、各SNSの特徴やトレンドを熟知し、他社のSNS運用経験のあるSNSコンサルタントに目的・コンセプト設定のアドバイスを受けると良いでしょう。

ブランドアイデンティティと市場のニーズを融合させ、魅力的かつ独自のアカウントコンセプトを立てることが重要です。

運用戦略の立案

SNS運用戦略の立案には、事前の市場分析、ターゲットオーディエンスの定義、コンテンツの方向性設定、そして効果測定の基準確立が含まれます。

プロのSNSコンサルタントは、これらの要素を組み合わせて企業の特定の目標達成に向けた戦略を提案します。この過程では、現在の市場トレンドと競合他社の動向を把握することが不可欠です。

具体的な投稿計画から、キャンペーンのタイミング、ユーザーとのエンゲージメント戦略まで、詳細にわたる計画が必要になるため、経験豊富なコンサルタントの力が求められます。

投稿方針の提案

具体的な投稿計画もSNSコンサルの重要な業務の一つです。

コンサルタントは、運用戦略をもとに、ターゲットオーディエンスが共感し高いエンゲージメントに繋がるコンテンツタイプを選定します。投稿コンテンツには、画像、ビデオ、インフォグラフィック、ブログ投稿などさまざまなタイプがあり、各コンテンツの投稿タイミングや頻度も慎重に計画することが重要です。

運用支援・効果測定

SNSコンサルは運用支援だけでなく、運営成果の測定と評価も行います。

これには、リーチ、エンゲージメント、コンバージョン率などのキーパフォーマンス指標(KPI)を定期的に分析し、戦略の微調整を行うことが含まれます。また、キャンペーンの効果を最大化するための具体的な提案や改善策も提供します。

インフルエンサー活用

インフルエンサーマーケティングは、近年のSNS戦略において重要な要素です。

SNSコンサルは、企業のブランドに合った影響力のあるインフルエンサーを特定し、彼らとのコラボレーションを通じて製品やサービスの認知度を高めます。

インフルエンサーの活用は、単にフォロワー数の多いインフルエンサーを選定すれば良いのではなく、企業のSNS運用の目的やブランディングの観点から慎重に選定する必要があります。そのため、プロの視点からインフルエンサーの選定、交渉、コンテンツの共同制作、キャンペーンの実施まで依頼することができます。

広告運用

SNS広告運用は、ターゲティングの精度を高めるためのユーザー属性分析、効果的な広告コンテンツの企画・制作、広告配信の管理と最適化などが含まれます。

広告キャンペーンのパフォーマンスを測定し、継続的な改善を行うことで、投資対効果(ROI)を最大化します。広告運用には専門知識が必要な分野であるため、この業務を自社で行う場合は多くの時間とリソースが必要になることがあります。

SNSマーケティング

ここまでさまざまな業務内容を紹介してきましたが、これらの業務を単発的に行なっても意味がありません。これらをマーケティングの視点から全て連動させ運用するSNSマーケティングまで担うことが重要です。

SNSマーケティングまでおこなうSNSコンサルタントは、目標・コンセプト設定からコンテンツマネジメント、データ分析、インフルエンサーや広告運用など、一つ一つの業務をどのように戦略的に運用していくか、プロのマーケティングの視点から連動させます。

SNSコンサルを利用する3つのメリット

SNS コンサル メリット

次に、SNSコンサルを利用することでどのようなメリットを得られるか、3つのポイントを紹介します。

①自社にあったSNSの活用方法を学べる

SNSプラットフォームはX、Facebook、Instagramなど多岐にわたり、それぞれ異なるユーザーベースと機能を持っています。

そのため、どのプラットフォームが自社のターゲット層に最適か、どのプラットフォームの特性と自社の目的が合っているかどうかを理解することが重要です。SNSコンサルタントは、これらのプラットフォームの特性を深く理解しており、それを活用して企業が最適な投稿内容、頻度、そしてプラットフォーム選択を行うための戦略を提供します。

結果として、SNSの活用方法を学び、効果的に自社のマーケティング目標を達成することが可能になります。

②最新のトレンドを活用できる

SNSのトレンドは絶えず変化し、新しい流行やユーザー行動の変動に応じて戦略を調整する必要があります。

SNSコンサルを利用することで、最新のデータと専門的な分析を基にしたトレンド予測をキャッチアップし、それを自社のマーケティング戦略に組み込むことができます。これにより、競合他社より一歩先を行く施策を立てることが可能となり、効率的なリーチとユーザーの関与を引き出すことができるでしょう。

③持続可能な運営を行うことができる

多くの企業では、SNS運用の初期段階で知識や人材不足から持続可能な運営ができないことがあります。

特にSNSは直接的に売り上げを得られるものではないため、どうしても後回しにしがちになってしまい、効果的な運用をすることが難しい状況になってしまうことが多いです。

SNSコンサルタントは、戦略的なアプローチとリソース管理によって、企業が長期にわたってSNSを活用し続けられるよう支援します。これには、コンテンツカレンダーの作成、運用フローの確立、必要に応じた外部リソースの活用などが含まれます。

このような体系的なサポートにより、企業は運用の負担を軽減しつつ、効果的な結果を出し続けることができるようになります。

業務範囲月額費
投稿のみ5~8万円
コンサルティングのみ5~10万円
コンサルティング+運用代行15~25万円
SNSマーケティング(SNS業務すべて)30万円以上

業務内容別SNSコンサルの料金相場

SNS コンサル 費用 相場

SNSコンサルタントの料金は、提供されるサービス内容によって大きく異なります。

企業や個人事業主がSNSマーケティングのプロフェッショナルな支援を求める際、どのレベルのサービスを選択するかに応じて、月額の料金が設定されます。

投稿のみ

投稿のみの場合は、月3~5万円程度の料金で週に1回のSNS投稿を代行する基本的な内容です。

このタイプのサービスは、特に個人事業主や小規模企業に適しており、SNS運用の基本的な手間を省くことができます。主な業務内容は週1回の投稿で、コンテンツは比較的シンプルなものが中心です。

コンサルティングのみ

運用は行わずコンサルティングのみの場合は、月額5万円から10万円の範囲で、SNS運用の戦略立案やアドバイスを提供します。

月5万円であれば月1回のレポート提出が中心で、10万円の場合はより詳細な運用アドバイスや戦略セッションが含まれます。企業やより積極的なマーケティングを求める個人事業主に最適で、広範囲にわたる提案やアドバイスを受けることができます。

コンサルティング+運用代行

コンサルティングに合わせて運用も行う場合、月額15万円から25万円で、コンサルティングに加えてSNSの実際の運用代行までをカバーします。

このサービスでは、マーケティングリサーチ、戦略立案、日々の投稿管理、ユーザーとのコミュニケーションなどが含まれるため、中規模から大規模な企業に適しています。SNSの運用を専門家に委ねることで、より戦略的かつ効果的なSNSプレゼンスを築くことが可能です。

SNSマーケティング(SNS業務すべて)

SNS業務をマーケティングの視点から全て依頼する場合の費用は月額30万円以上で、インフルエンサーの活用や広告運用なども含めています。

これにはアカウント設定から戦略立案、日常の投稿作成、ユーザーとのインタラクション、データ分析、改善提案までが含まれます。このレベルのサービスを選択する企業は、SNSを通じてそのブランドの影響力を最大限に高めることを目指しています。

目的別に選ぶことが鍵!SNSコンサル会社の違い

SNS コンサル

それではここから実際にどのようなSNSコンサル会社があるのか、どの会社がおすすめかをSNSコンサル会社ごとに紹介します。

部分的なコンサルを依頼したい場合

低予算でプロフェッショナルなアドバイスを受けたい個人や小規模事業者には、クラウドサービスなどで提供している部分的なコンサルがおすすめです。

これらのプラットフォームでは、SNSコンサルティングを手頃な価格で提供しており、特にSNS運用の基本や初期戦略に関するガイダンスが必要な場合に適しています。コンサルタントの実力を評価することが重要ですが、多くのフリーランサーがその能力を示すポートフォリオを提示しています。

また、定額制サービスを活用することで、限られた時間と予算の中でも質の高いアドバイスを得ることが可能です。これにより、SNS戦略の初期設定や運用の基礎を固めることができ、長期的な成功の礎を築くことが期待できます。

投稿や効果測定を任せたい場合

SNS運用を完全にアウトソーシングしたい場合は、専門的なSNS代行サービスを提供する企業を選ぶと良いでしょう。

これらの企業は、日々の投稿管理から効果測定、そして結果に基づく戦略の調整まで一手に引き受けます。SNSプラットフォームに適したツールを利用して運用を行い、定期的なレポートを通じてクライアントに進捗と成果を報告します。

SNS運用代行は、特にリソースが限られている中小企業や、SNSマーケティングに専門的な知識がない企業に適しています。

丸ごとSNSマーケティングを依頼したい場合

SNSマーケティングまで行う会社では、SNSアカウントの運用からコンテンツの企画・制作、インフルエンサー活用、広告運用まで、SNSマーケティングのすべての面を網羅的にサポートします。

実際のところ、予算を意識しすぎて部分的にSNSコンサルを依頼した場合、求める結果を得られなかったり、成果が出るまでに時間がかかります。

SNSは日々の投稿や必要に応じたインフルエンサー、広告の運用をマーケティングの視点から一貫して行うことが重要です。また、最新トレンドやデータ駆動型のマーケティング戦略に基づいた専門的なアドバイスを受けることができるため、投資対効果を最大化することが期待できます。

シェイプウィンでは、SNSの経営戦略・営業戦略と連携した戦略立案、コンテンツ制作や認知を広げるキャンペーンまでSNSのトータルサポートしています。相談から受け付けていますので、お気軽にお問合せください。

魅力的な宣伝文句に注意?SNSコンサルを選ぶ時の6つのチェックポイント

注意 SNS コンサル

「1ヶ月で100人のフォロワーを増やします!」など、一見魅力的に感じる宣伝文句を目にしたこともあるのではないでしょうか?

SNSの重要性が増している中でさまざまなサービスがありますが、SNSコンサルに依頼する際には事前にいくつかの項目をチェックすることが重要です。

①SNSコンサルを活用する目的を明確にできているか

SNSコンサルティングを利用する最大の目的は、自社のSNS戦略を最適化し、具体的なビジネス成果を引き出すことにあります。

そのため、まずは自社のニーズを明確にし、それに基づいた戦略を提案できるコンサルタントを選ぶ必要があります。コンサルタント選びでは、過去の実績や専門性、提案の質を重視し、自社の目標に沿った提案ができるかどうかを確認することが重要です。

②成果がすぐに出るような誇大広告をしていないか

多くのSNSコンサルタントは即効性や確実な成功を謳いますが、SNSマーケティングの成果は多くの要因に依存するため、必ずしも予測通りには進まないことが多いです。

そのため、「必ず成果が出る」という誇大広告を掲げるコンサルタントには注意が必要です。依頼後に結果を出すための追加費用やフォロワーをお金で買っている場合もあります。

一見魅力的に感じてしまう広告にとらわれず、実績や、透明性の高いプロセスを提供する業者を選ぶことが望ましいです。成果が出るまでのプロセスやリスクも共有することで、現実的な期待値を設定できます。

③予算が相場に合っているか

予算設定はSNSコンサルタント選びの重要な要素です。

市場の相場を理解し、提供されるサービスの内容と料金が見合っているかを評価することが重要です。高額すぎるサービスには無駄が多いかもしれませんし、逆に安すぎる場合はサービスの質が低い可能性があります。

コンサルタントに支払う費用と企業が得られるリターンを比較検討し、最もコストパフォーマンスの高い選択をすることが望ましいです。

④同業や類似する目的を持った会社の実績があるか

コンサルタントの過去の実績は、その能力と信頼性を判断する上で非常に重要です。

特に自社と同じ業界や類似の目的を持つ他の企業で成功した実績があるかどうかを確認することは、そのコンサルタントが自社のニーズに合致するかどうかを判断する上で役立ちます。実績のあるコンサルタントであれば、同様の成功を自社にももたらす可能性が高いです。

⑤コンプライアンスを遵守しているか

不適切な内容の投稿が公になれば、炎上してしまい企業のブランドイメージに深刻なダメージを与える可能性があります。

SNSコンサルタントは、適切な言語使用や画像選び、情報の扱い方について適切なガイドラインを持っているかを確認することが重要です。また、既存の法律やガイドラインに沿った運用ができるかどうか、具体的な対応策や事例を持っているかも確認ポイントです。

また、炎上リスクを管理するための明確なマニュアルと、問題が発生した際の迅速な対応策を持っているコンサルタントを選ぶことが望ましいです。

⑥明確なKPIと達成する基準値をしっかり設定しているか

SNSの効果を正確に測定するためには、具体的で明確なKPI(重要業績評価指標)の設定が不可欠です。

具体的には、投稿のいいね数、シェア数、保存数、コメント数、インプレッション数、リーチ数など、具体的な指標を用いた評価方法を持っているかを確認しましょう。また、これらの指標をどのようにして達成するかに関する戦略的な提案もできるかどうかが重要です。

コンサルタントがKPIを基にして具体的な目標設定とその達成のための戦略を提案できる能力は、SNSマーケティングの成功に直結します。そのため、過去の成功事例や具体的なアプローチ方法を確認することで、そのコンサルタントの能力を見極めることができます。

よくある質問

SNS コンサル よくある 質問

インスタのコンサルの相場は?

インスタグラム専門のコンサルティング料金は、提供されるサービスの範囲によって大きく異なりますが、一般的に月額5万円から始まります。

単に投稿を代行する基本的なサービスの場合は月5万円〜10万円程度ですが、戦略立案、コンテンツの企画・制作、分析・最適化を含む包括的なサービスの場合、月額は15万円から30万円以上になることが一般的です。

TikTokのコンサルの相場は?

TikTokのコンサルティングは、特にビデオコンテンツの創造性が求められるため、他のプラットフォームよりも高額になることがあります。

基本的な運用アドバイスは月額10万円から始まりますが、継続的なコンテンツ制作やキャンペーン運用を伴う場合、月額30万円以上になることもあります。

フェイスブックのコンサルの相場は?

Facebookのコンサルティングサービスは、月額5万円から始まることが多く、内容によっては25万円を超えることもあります。広告運用支援、コンテンツの企画・制作、ページの最適化、アナリティクスの詳細な分析が含まれることが一般的です。

Xのコンサルの相場は?

Xのコンサルティングは、主にコンテンツの企画と投稿、エンゲージメントの最大化を目的とした戦略立案が中心で、価格は月額5万円から15万円が一般的です。これは基本的なアカウント管理から、広告運用やキャンペーンの設計まで広がるサービスの範囲によって左右されます。

まとめ:信頼できるのは、経営戦略やマーケティングを理解している会社

SNS マーケティング

SNSコンサルを選ぶ際は、自社の目的を明確にし、その目的に最適なサービスを提供できるコンサルタントを選ぶことが重要です。また、誇大広告に騙されず、相場感を理解した上で予算を設定すること、過去の実績などを考慮し慎重な検討を行うことが成功への鍵となります。

SNSの世界は日々変化しており、フレキシブルな対応と定期的な戦略の見直しが求められます。また、企業の経営状況も同様に社会の動きに合わせた動きが必要でしょう。

そのためSNSコンサルを依頼する際には、最新のSNSトレンド・アルゴリズムを取り入れているのはもちろんのこと、単に投稿や広告を単発的に打ち出すだけではなく、自社の経営戦略に基づいてマーケティングの視点から提案してくれるSNSコンサルが長期的な視点から信頼できる会社と言えるでしょう。

シェイプウィンでは、SNS戦略に沿った投稿やキャンペーンはもちろん、最適なインフルエンサーの提案もワンストップで支援しています。具体的な見積もりや実績はホームページをご確認ください。

Picture of 編集部
編集部
広報PRとデジタルマーケティング支援をするシェイプウィンスタッフおよびパートナースタッフによる編集記事です。メディアリレーションズやプレスリリース、メディア露出、ソーシャルメディア、インフルエンサー、SEO、マーケティングなど様々なジャンルを取り扱っており、基本用語から広報初心者やマーケティング担当者に役立つ情報をお届けします。