fbpx
検索
Close this search box.

セミナーの意義とは?

過去に配信したメルマガをお送りします。セミナーに関するメルマガ(2,013年9月4日)

 

セミナーで自社の商品を訴求する意義とは?

サービスや商品に関するセミナーを多くの企業が行っています。IT系ではこのようなサイトで、多くのセミナーが開催されています。

セミナーの多くが、無料であり、最終的に商品・サービスを売ることを目的にしています。本当にそのようなセミナーを開催して意味があるのかという点について検証してみました。

 

結論

・代理店、エンドユーザーとの接触により、営業機会が増える。

・セミナーで伝えることで、幅を持たした製品の提案ができる。

 

実際に数社のお客様でセミナーを通じて商品訴求をしたところ、商談の機会は増え、より多くの案件または、より大きな案件につながるケースが増えています。

訴求効果には数式があると言われています。訴求効果 = 質 × 回数の2乗

セミナーを準備し、集客し、セミナーで訴求することは、”質”も”回数”も増やすことができる優れた手段です。

セミナー集客はやることが多く、なかなか実施できないという企業も多いですが、チャレンジしてみる価値はあると思います。

改めて広報とPRの違いについて興味がある方はこちらの記事をお読みください。
広報とPRの違いとは?広報担当者として知っておきたい基本

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事:
パブリシティとは:マーケティングのためのPR戦略
パブリックアフェアーズの基礎知識:広報担当なら知っておきたい

Picture of ShapeWin
ShapeWin
モバイル・クラウド製品をもつIT企業のためのマーケティング企画会社。マスコミ露出によるブランディング〜トレたま、日経MJ、Yahoo!ニュースなどに露出!マーケティングコンサル:PRでのブランディングとWEBでのアナログマーケティングを実施!メディア露出、販路拡大、WEBプロモーション、代理店構築、ホームページ制作。