2021年6月24日(木)13:00

【終了】広報の記事化に必須のメディア研究とは? 〜ASCII.jp編集者をゲストにメディアの内部を徹底解剖〜(広報PRセミナー)

At オンライン(Zoom)

無料

By 広報サロン(主宰:シェイプウィン株式会社)

本イベントは終了しました。

広報サロンでは、広報やマーケティングの担当者に向け、ノウハウや戦略の考え方をセミナーや動画コンテンツで提供しています。広報戦略・プレスリリース・メディアリレーションズ・社内コミュニケーション・マーケティングなど様々な角度から定期的にセミナーを開催しています。

今回は、ASCII STARTUPの編集者をゲストに、メディアの紹介や編集方針、今求めているネタ、編集者が求める広報コミュニケーションなどメディアを内部から研究していきたいと思います。スタートアップを担当するASCII.jpの北島さんとガチ鈴木さんに登壇いただき、プレスリリースの送り方やスタートアップが取り上げられやすいネタ・コーナーを紹介します。

★こんな方にオススメ!

  • スタートアップの広報PR担当者
  • IT/ハードウェア系の企業広報担当者
  • メディアとのコネクションが欲しい方
  • メディアに対する理解を深めたい方

メディアの人に取り上げられやすいネタやコーナーを直撃

ASCII.jpはパソコン・スマホ・ハードウェアなどの機器を中心にITとビジネスのメディアとして長い歴史を持つ有力メディアです。その中でもスタートアップの取材を中心に行うのが『ASCII STARTUP』です。

今回のセミナー・ディスカッションでは、スタートアップ取材を担当する北島さんとガチ鈴木さんにパネリストして登壇いただき、どうやったら広報を始めたばかりの会社でも取り上げてもらうことができるのか、徹底解剖します。

メディアに取り上げてもらうためには、過去記事や現在のコーナーなどを調査して傾向を分析するメディア研究が欠かせません。そして、編集部の中の人に直接話を聞くことで、細かいニュアンスやネタ不足で困っているコーナーなどを割り出すことができ、効果的に記事掲載の提案が可能です。

2人の編集者に、現場の生の声を聞けるチャンスです。今求めているネタやコーナー、切り口などを具体的に伺います。また、長期的な関係構築に繋がるために必要な広報としてのコミュニケーションマナーや取材依頼の方法などをメディア視点で探ります。過去の持ち込み企画とその掲載事例についても紹介するので、明日からの広報活動にご参考ください。

【セミナー内容】

  • ASCII.jp / ASCII STARTUPの紹介と編集方針
  • 明日にも取材が可能なコーナーやネタ発表
  • 広報として気をつけたい取材依頼のマナーとテクニック
  • 広報が持ち込んでくれた企画と掲載事例紹介
  • 質疑応答/講師との交流

モデレーターは、スタートアップから中堅・大手まで幅広く広報PRとマーケティングの支援を10年以上やってきた、シェイプウィン代表の神村優介が務めます。

☆広報サロン入会のご案内☆

会員になると年間24本のセミナー受講やクローズドの交流会に無料で参加できます。さらに、年間36本の会員限定動画コンテンツをオンデマンド視聴も可能です。

広報サロンHP:https://www.shapewin.co.jp/salon
Facebookグループ:https://www.facebook.com/groups/prsalon
公式LINE:https://lin.ee/0zAdpsu

セミナー概要

日時:2021年6月24日(木)13:00-14:00
会場:オンライン(Zoom)
会費:早割:1000円、一般:1500円
定員:100名(先着)
視聴方法:Zoomでのウェビナー視聴
・『オンラインイベントに参加する』をご覧ください
主催:広報サロン(主宰:シェイプウィン株式会社)
内容:
・ASCII.jp / ASCII STARTUPの紹介と編集方針
・明日にも取材が可能なコーナーやネタ発表
・広報として気をつけたい取材依頼のマナーとテクニック
・広報が持ち込んでくれた企画と掲載事例紹介
・質疑応答/講師との交流

※PR代理店など同業他社の方は参加できません。お申し込み時に会社名を省略された場合、参加をお断りすることがありますので、ご注意ください。

講師プロフィール

角川アスキー総合研究所
ASCII編集部 ASCII STARTUP 編集担当
北島幹雄 氏(左) ガチ鈴木 氏(右)

先端テクノロジーの活用とオープンイノベーションといった企業の革新的を情報発信するASCII STARTUP。記事、イベントや商品展開なども含めて、ベンチャー・スタートアップの応援を軸としたビジネスモデル・サービス情報や、国内インキュベーター、大手企業イントレプナーからの情報をタイムリーに発信。ASCII.jp連結により、広範なビジネス層へ情報発信できる点が特徴。スタートアップやエコシステムを支えるプレーヤーを取材しています。

神村優介

シェイプウィン株式会社
代表取締役 神村優介

徳山工業高等専門学校卒業。在学中にNHK高専ロボコン出場経験を生かしたロボット教育ビジネス「MAKE21」を始める。2005年にこのビジネスで経済産業省後援のドリームゲートビジネスプランコンテストの中国地区大会で最優秀賞を取得。その後、株式会社セガトイズに入社し、玩具の企画開発マーケティングを担当。お風呂で使える家庭用プラネタリウム「ホームスターアクア」をプロデュースし、年間15万個出荷の大ヒットを記録。独立後、広報PRを中心にマーケティング企画支援を行うシェイプウィン株式会社を24歳で設立。これまでにChatWorkやスマレジ、TEMONAなどスタートアップの広報PRやマーケティングを支援。

広報サロンとは

スタートアップから中堅・大手企業まで様々な業種の広報担当者のためのオンラインサロンです。専門家・先輩広報・メディアにSlack上で気軽に相談できるプラットフォームの提供をはじめ、広報担当者同士の交流、スキルアップに繋がるセミナーコンテンツの提供をしています。主宰:シェイプウィン株式会社、運営協力パートナー:ASCII STARTUP
https://www.shapewin.co.jp/salon

シェイプウィン株式会社とは

広報PRを中心にマーケティング戦略やDX施策でブランド認知からリード獲得までを支援する企画コンサルティング会社です。広報支援では、プレスリリース作成代行やメディア人脈開拓支援などを行っています。また、SNSやSEO、デジタル広告を絡めたデジタルマーケティングの企画・支援もやっています。
https://www.shapewin.co.jp/

■キャンセルポリシー
参加者の都合によるキャンセルに伴う返金はいたしませんので、ご了承いただきますようお願いいたします。また、申込の時間をお間違えのないよう今一度ご確認の上お申し込みください。

【個人情報の収集・利用・提供について】
お申し込み時にフォームに記入された個人情報は、本セミナーご参加の確認、及び次回以降に開催するセミナーのご案内、製品・サービスの紹介に利用させていただきます。フォームにて情報を送信いただくことで、下記に同意したものみなさせていただきます。

【個人情報保護方針】
個人情報取扱い管理の詳細については、以下のリンクを参照してください。
https://www.shapewin.co.jp/privacy

お問い合わせ・お見積もり

貴社の目的やゴールに応じてカスタマイズした広報PRマーケティングのプランをご提案いたします。

Webからのお問い合わせはこちら

icon お問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら

icon 03-5843-7901

コンサルティング・プランニング等ご不明点はお気軽にお問い合わせください。
受付時間:10:00〜18:00(平日)