2020年9月28日(月)18:00

【終了】狼煙ラボ#2 ニューノーマルのマーケティング研究会:カスタマージャーニーマップって作ったことある?実践編

At オンライン(Zoom)

無料

By 狼煙ラボ

本イベントは終了しました。

狼煙ラボ#2

ニューノーマルのマーケティング研究会:カスタマージャーニーマップって作ったことある?実践編

【ユーザー目線でビジネス課題を洗い出すマーケティングツールの使い方が分かるワークショップ】


◆カスタマージャーニーマップ道場 開設!
ニューノーマルの世界で、自社のサービスやプロダクトが通用するか?——方向性を再検討し、コンセプトやメッセージを作り直しているスタートアップやマーケッターのために、すぐに役立つワークショップを企画しました!

スタートとゴール、そこに至るまでにどんな過程が必要かを、全社員で共有できるツールがあるのはご存じですか?
それが、明日から使えるマーケティングツール、カスタマージャーニーマップです。

ユーザーや顧客がどのような思考をともなって行動しているのか、そこにはどんな課題が転がっているのかを洗い出し、その全体像を可視化して俯瞰することで、すべてのフェーズで顧客目線の施策が打てるようになるツールです。

今回のイベントでは、参加型のワークショップを通じて「使えるカスタマージャーニーマップの作り方」を、広報/PR、クリエイティブのプロフェッショナルが伝授します!

◆ ワークショップの流れ
実際に、みんなでカスタマージャーニーマップを作ることに挑戦します!

コロナ禍でインバウンドおよび都外からの客足が遠のいてしまった、東京都内にある架空の宿泊施設『狼煙旅館』のお客様増加施策を考えましょう。

自粛生活で趣味の旅行に行くことができずに鬱々としている ”さっちゃん(都内在住・30代・既婚)が、”狼煙旅館”を認知して利用し、記念日に毎年訪れるリピーターになるためのカスタマージャーニーマップを作ります。

◆参考資料
★「狼煙ラボ#1」レポート
PLEN Roboticsのカスタマージャーニーマップを題材にした1回目のセミナー

★課題図書:事前に読んでおくことをおすすめ!
はじめてのカスタマージャーニーマップワークショップ
「顧客視点」で考えるビジネスの課題と可能性 加藤 希尊 著

※本セミナーはオンライン(Zoom)での実施となります。
※接続方法はお申し込み後、開催時間前に別途お知らせいたします。


【このワークショップで学べること】

◆カスタマージャーニーマップとは?
プロダクトやサービスを購入または利用する人物像(ペルソナ)を設定し、その行動、思考、感情を分析し、認知から検討、購入/利用へ至るまでのシナリオを時系列で可視化したものです。

◆カスタマージャーニーマップを作ると・・・
ユーザー視点の理解ができ、ユーザーに寄り添って考えられるようになります。
チーム全体で共通認識を持ち、同じ方向に向かっていけるようになります。
見落としてきた課題を抽出し、的外れではない、適切な施策が打てるようになります。
◆人の心を動かすコミュニケーション・デザインとは?
資金調達、人材の獲得、企業との協業・コラボレーション、メディアとの関係構築など、ベンチャー、スタートアップがコミュニケーションを使って解決すべき課題は非常に多岐にわたります。
チームを強くし、事業を成長させるためには、自分たちの魅力を正確に伝え、共感と信頼を獲得するブランディングや広報戦略などのコミュニケーションが不可欠です。

しかし”伝える”コミュニケーションをするだけでは、課題を解決することはできません。
つまり、その情報を受け取った人の”心を動かす”コミュニケーションをデザインすることが重要です。

世界とつながり、巻き込み、構築し、拡張する。コミュニケーション・デザインを再定義する、狼煙ラボ第一回目のイベントでは、明日から使えるマーケティングツール「カスタマージャーニーマップ」について、広報PR、クリエイティブのプロがそれぞれの視点で解説し、課題を解決するコミュニケーション・デザインと何か?を共に追求します。

ぜひご参加ください!

【こんな方におすすめ】

  • ニューノーマルに向けて新しいビジネスモデルを検討中の方
  • 広報・PRを検討または着手しているが手探り、あるいは自己流で効果を実感できない方
  • アーリー/シード期にあるベンチャー・スタートアップ企業のCEO/創業者、起業家

すでに目の前にある課題だけでなく、潜在的な課題を掘り起こし、いま取り組むべきことの明確化、課題解決へのアプローチを考えるきっかけづくりをお手伝いします。
チームを強くし、事業を成長させるコミュニケーション・デザインを、狼煙ラボと一緒に考えてみませんか。

【プログラム】
明日から使えるカスタマージャーニーマップを作ろう!

  • アイスブレイク
  • ペルソナ/カスタマージャーニーマップとは?
  • カスタマージャーニーマップ道場:テーマに沿って作ってみよう!
  • プロフェッショナル(広報/PR、クリエイティブ)の視点から分析、解説
  • Q&A→質問は随時、受け付けます!
    (※内容は変更になる場合があります)

<スピーカー>
シェイプウィン株式会社 広報PRコンサルタント 重谷 敬代氏
KADOKAWA(メディアワークス、エンターブレイン)、ソニーのインターネット関連企業で広報、宣伝に従事。VAIO、WalkmanなどのSONY製品、ライトノベル、コミックス、東京ウォーカー等の情報誌はじめ「テルマエ・ロマエ」などのメディアミックスなどを担当。現在は、銭湯から、IoTスタートアップ企業などイノベーションのある企業の広報・PRを多数担当。
https://www.shapewin.co.jp/

 

<スピーカー>
シェイプウィン株式会社 広報PRコンサルタント 重谷 敬代氏
KADOKAWA(メディアワークス、エンターブレイン)、ソニーのインターネット関連企業で広報、宣伝に従事。VAIO、Walkman、などのSONY製品、ライトノベル、コミックス、東京ウォーカー等の情報誌はじめ「テルマエ・ロマエ」などのメディアミックスなどを担当。現在は、銭湯から、IoTスタートアップ企業などイノベーションのある企業の広報・PRを多数担当。
https://www.shapewin.co.jp/

カラクリワークス株式会社 CEO 統括プロデューサー 濱門 慶太郎氏
2003年に芸術専門オンライン古書店、2005年ブックカフェをオープン。その後、広告業界でコピーライター、ディレクターとして13年。現在はプロデューサーとしてWEBサイト制作だけでなく、広告や事業プランニングなどに携わる。福岡在住。
https://caracriworks.com/

<ファシリテーター>
狼煙ラボ コミュニケーター / カラクリワークス株式会社 東京ブランチ 境 理恵
子どもたちの好奇心を実社会で活きるスキルへと成長させるクリエイティブ・コミュニティ、VIVITA株式会社のプランナー兼コミュニケーターが本業。ハードウェア・スタートアップの拠点「DMM.make AKIBA」の立ち上げに参画し、ローンチ後は企画運営のプロデューサーと広報を兼任した過去を持つ。

【狼煙ラボとは】
各分野のプロが知見を持ち寄り、人の心を動かすコミュニケーション・デザインとは何か?を追求し、再定義する活動をおこなうコミュニティ。定期的なイベント、情報発信をおこなう。
follow us→
Peatix:https://noroshi-lab.peatix.com/
Facebook:https://www.facebook.com/noroshilab/

【イベント概要】
日時:7月27日(月)16:00〜17:00(開場15:50〜)
参加費:無料
会場:Zoomウェビナー
主催:狼煙ラボ
協力:PLEN Robotics株式会社

※本セミナーはオンライン(Zoom webinar)での実施となります。
※接続方法はお申し込み後、別途お知らせいたします。

お問い合わせ・お見積もり

貴社の目的やゴールに応じてカスタマイズした広報PRマーケティングのプランをご提案いたします。

Webからのお問い合わせはこちら

icon お問い合わせ

電話でのお問い合わせはこちら

icon 03-5843-7901

コンサルティング・プランニング等ご不明点はお気軽にお問い合わせください。
受付時間:10:00〜18:00(平日)