マーケティング

2017/08/16 (水)

21世紀的「一身二生」時代のキャリア論——知る、覚える、そして学ぶ(前編)

ここ数年、「5月病」という言葉を以前ほど目や耳にしなくなったと思っていたら、現在では「6月病」というのがあるようです。 その医師によれば、「5月病」は急性疾患ですが「6月病」は慢性疾患だとのこと。 ところで、最近になって…

続きを見る…

2017/08/08 (火)

【書評】デジタル・ジャーナリズムは稼げるか〜メディアの未来戦略(ジェフ・ジャービス著:東洋経済新報社)<前編>

これが12冊目の書評です。 マーケティングコミュニケーション関係者に、これまでの著書の中でどれか1冊だけすすめるとしたら本書です。 豊富な事例、ちりばめられたヒント、深い洞察(予見)、刺激的な示唆(提言)など、ヒントの詰…

続きを見る…

2017/07/27 (木)

「顧客志向」について、あらためて考えたこと

私が経験し知りうる限りにおいて、ビジネスにおいてマーケティングが今日ほど重要だと認識されている時代はありません。 過日のブログでは、私のマーケティング思考においてもっとも恩恵を被っているジャック・トラウトとアル・ライズへ…

続きを見る…

2017/07/10 (月)

【書評】『インバウンドマーケティング〜オンラインで顧客を惹きつけ、招き、喜ばせるマーケティング戦略』

今では、当たり前のようにメディアで目にする「インバウンドマーケティング」という言葉、それはこの書からはじまりました。 本書は、2010年に原著が刊行され、翌2011年には邦訳が出版されました。 この増補改訂版は、初版の4…

続きを見る…

2017/06/28 (水)

【書評】『すべては「売る」ために〜利益を徹底追求するマーケティング』(セルジオ・ジーマン:海と月社)

本書も、挑発的なタイトルです。原題は“The End of Marketing as We Know It”(「これまでのマーケティングの終焉」)。これでもセンセーショナルですが、今回の邦題は本書…

続きを見る…

1 / 1312345...10...最後 »