5期目の挑戦(エイプリルフールネタではありません)

著者:神村 優介

5期目を迎えました

こんにちは。シェイプウィン代表の神村優介です。

弊社は、本日4月1日で5期目を迎えました。先輩方、パートナー様、そしてお客様から多くのことを学び、ここまで成長することができました。新しいチャレンジ、新スタッフ、新しいプロモーションなど盛りだくさんの年になりそうです。

4期までを振り返って

最初は、WEBマーケティング支援でスタートしたシェイプウィンですが、あるきっかけでいただいたプロモーションの仕事でPRとWEBを組み合わせたマーケティング支援を提供するようになりました。それ以来、PRで需要を掘り起こし、WEBでマネタイズするという方法が弊社の主流になりました。今では、多くのITベンチャー企業を中心にPRマーケティングの支援をさせていただいております。初めてのPRの仕事でワールド・ビジネス・サテライトのトレンドたまごに取り上げられ、そこから仕事も増えました。

思い返せば、たくさんの苦難がありました。1期目には売上も支出は数万円の取引しかなく、会社と個人の貯金を合わせて20万円を切ったこともあります。収益に対して大きすぎる損失もありました。今思い返せば、未熟だったなと思います。

お金のやりくりの仕方、仕事をいただく方法、外部パートナーとの仕事の進め方、人の育て方など、周りの方々、スタッフから学んだことが、シェイプウィンの一部となっています。本当に感謝しています。

5期目のチャレンジ

PRのコンサルティング、プロモーションの受託、メディア開発と色々なお仕事をさせていただいています。どの仕事も面白い仕事であり、スケールするお手伝いができればこれほど嬉しいことはないと思っています。

今年は新しい動きにチャレンジします!
PRをよりよいものに、本当に大事なことをメディアを通じて社会に発信していく仕組みを作っていきます。
PRにおける課題は、たくさんあり複雑です。その課題をITで解決するソリューションを今年度提供します。

  • プレスリリースの大量配信時代に幕を下ろすクラウドサービス
  • プレスリリース以外のパブリシティ獲得手段の提供

企業の情報を適切にメディアに届けるしくみを目指します。アナログなPR業界にIT技術の風を吹き込むことで、メディアと企業の間に質の高いコミュニケーションを築くことができるソリューションが提供できればと考えております。

まとめ

5期目もどうぞよろしくお願いします。

2015年4月1日
シェイプウィン株式会社
代表取締役 神村優介