ASCII共催セミナー「広報PRで成功するためのKPIの作り方」@飯田橋(限定20名)を11/29(水)に開催します。

著者:ShapeWin

広報PRで成功するためのKPIの作り方 〜実践編〜

広報PRデ成功するためのKPIの作り方

2017年11月29日(水)19:00 ~ 21:30
広報宣伝スキルアップセミナー
「広報PRで成功するためのKPIの作り方 ~実践編~」
イベントページ:http://eventregist.com/e/ASCIIPR20171129
告知記事:http://ascii.jp/elem/000/001/580/1580362/

この広報PRセミナーについて

テックメディアでありスタートアップの取材を専門とする「ASCII STARTUP」と業務提携し、広報・宣伝・マーケティングにかかわるビジネスパーソンのスキルアップとネットワーキングを目的とした勉強コミュニティを創設します。広報宣伝に必要なTIPSから、事例紹介などを定期的に共有し、プロダクトの成功に直結する広報・宣伝活動のサポートをいたします。

 まずは、定期的に行うミートアップも兼ねた広報宣伝スキルアップセミナーを実施しますが、第1回で取り上げるテーマは、「広報のKPI設定」です。ベンチャーならずとも、多くの企業で課題になる指標を軸に、いかに自社のメリットにつながる展開ができるのかが求められています。

 ASCIIとシェイプウィンによる合同企画『広報宣伝スキルアップセミナー』では、ベンチャー企業を対象に「広報PRで成功するためのKPIの作り方~実践編~」を2017年11月29日(水)に開催します。
 

広報PRのKPI設定で悩んでいませんか?

 たとえば、KPIを推し量る基準として掲載実績や、公式サイトのPV数、商品やサービスの成約率との連動などが挙げられると思います。

 ただ、PVが上がることを基準にすれば、日経新聞に取り上げられてもPVが上がらなければ評価にはならないのでしょうか? また、ウェブの広告からのアクセス数の増加と、広報の業務の因果関係を会社に求められたら、証明できなければ広報の価値はなくなるのでしょうか?

 掲載実績を積み上げても、商品やサービスの動きとの連動を求められたら? はたして、広報はそのためだけに存在するもので、評価はそれ以外受けられないとしたら?

 そんなお悩みを持ち、かつ広報として何を指標に業務を行っていくべきなのかを解説いたします。

・KPIを○○にすることで営業との連携がうまくいき、売上アップにつながるようになった。
・広報の仕事とはなにか、会社内で疑問視をされていたことを解消することができた。
・社内での広報文化が根付き、世の中や投資家に対してのアピールをちゃんと行なうことができるようになった。
・プレスリリースや、発表会などで、メディアに対して行なった情報が、狙った通りに露出でき、そしてそれが会社内の評価へとつながるようになった。
などについてお話しいたします。

 講師には、ソニースタイル(現 ソニーストア)でVAIO、WALKMAN、Rollyなどの広報を経験したシェイプウィン株式会社の現役PRコンサルタントを迎え、また、現役のメディア担当者に直撃できるコーナーもご用意。第1回は、ASCII編集者による最前線のメディアの広報への実感、スタートアップ広報でのあるある話も交えてセミナーをお届け予定です。

 このセミナーはベンチャー、スタートアップの広報担当者や、広報担当を兼務するスタッフなど広報実務に従事している方を対象にしたものになります。

 講義だけでなく、名刺交換や質疑応答にお応えできるようコミュニケーションのための時間も軽食とともにご用意しております。

 ベンチャー、スタートアップの広報担当者や、広報担当を兼務するスタッフなど広報実務に従事している方のご来場をお待ちしております。

広報PRセミナーの開催概要

●開催概要
■日時:2017年11月29日(水)
受付開始 18時30分 開演 19時 終了予定 21時30分
※ビル正面玄関の受付は20時までとなりますのでご注意ください。遅れてのご参加の場合は主催者までご連絡をお願いいたします。
■場所:KADOKAWA富士見ビル
東京都千代田区富士見2-13-12
■入場料:5000円(税込み)
■募集人数:合計20名(予定、応募多数の場合は11月22日(水)を一度締切として抽選といたします)
■主催:KADOKAWA
■内容
第1部:19時~19時45分 広報のためのKPIの作り方【基礎講座】
第2部:20時~20時45分 載るには何が必要か?メディアの中の人に直撃【ASCII編】
 回答者:鈴木亮久、北島幹雄(ASCII編集部)
20時45分~21時30分 名刺交換&交流会
アルコールと軽食を用意しています。講師への質問や広報・マーケ担当者同士の交流の場としてご活用ください。
※登壇者とプログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

お申し込みはイベントレジストからお願いします。